家庭用脱毛器 選び方

家庭用脱毛器選びのヒント

家庭用脱毛器は研究開発により簡単にできるようになりました

今は家庭で手軽に利用されている脱毛器ですが、家庭用脱毛器として広く行き渡るまでには、様々な歴史がありました。ホクロやシミを除去するレーザー治療の際に脱毛の効果もあることがわかり、本格的な研究がスタートしたのです。

まず、アメリカの大学でレーザー治療の研究が開始されました。皮膚を傷めることなく毛根を変質させることができる、ルビーレーザーが開発されました。1997年には、メラニン色素が多い場合でも使用ができるレーザーが開発されました。

アレキサンドライトレーザーと呼ばれるものです。その後、日本でも様々なレーザー脱毛器が開発され、販売されてきましたが、痛みがありその上効果があまりないことから、あまり需要はありませんでした。

しかし、爆発的に普及させることになったのが、2010年に登場したフラッシュ脱毛器です。これは今までの痛みを軽減した脱毛方法のため、一般的にも広く普及するきっかけになりました。その中でも、照射面積、痛み、脱毛効果、価格などの点において大変優れた製品が出ました。その後、沢山の人気商品が開発され、現在に至っています。

脱毛も昔に比べ、簡単に手軽に出来るようになりました。これからも、より効果のある製品が登場していくことでしょう。

家庭用脱毛器は口コミの良さで選ぶ

役に立つ情報を提供するコスメ・美容の総合ポータルサイトが@cosmeです。ビューティについてあらゆる方面からさまざまな情報を提供しています。

このサイトの他、ほかの多くのサイトでも家庭用脱毛器の1位に支持されているのは、日本製の家庭用脱毛器で、自宅で全身脱毛ができ、カートリッジの交換で美顔器としても使え、脱毛効果、機能性で多くの女性の支持を受けています。プロレベルの美顔+脱毛が簡単に自宅でできる商品です。

1レベル10で照射すれば太い毛でも見事に脱毛できる商品です。 ただし、実際に買って使用を試みてわかる事も多々あります。家庭用脱毛器の場合は痛い・重い・動作音が気になる等使ってみて初めてわかる事があります。使いにくさもあるので注意が必要です。カートリッジに寿命があるので、照射回数が多いほど費用対効果が高くなります。もっとも重要なことは、肌への負担や痛みです。 

痛かったら続けられません。痛みはできる限りないほうが良いです。この製品は照射面積が広いので脱毛にかかる時間が大幅短縮できますが、高額なので買うまでにかなり悩む商品です。最終的には@コスメのクチコミの良さが後押しになって買い求めた方が多くいます。


顔に使用できる家庭用脱毛器の選び方

お年頃になってくると足や腕にあるムダ毛を安いカミソリなどを利用し処理をすることがあり、安いカミソリでムダ毛の処理をすると多くの傷を作ってしまいます。カミソリ以外にも永久脱毛という方法がありますが、その永久脱毛はお金が高く痛くて熱いという意見が多いです。

現在では永久脱毛の料金よりも安く済ませることができる「家庭用脱毛器」を利用する人が多くなっています。 家庭用脱毛器は腕や足のムダ毛に使うことも出来ますが、顔や鼻の下や顎などのうぶ毛にも使用することも出来ます。

顔全体も使用する場合にはどの脱毛器を選ぶのが大切になってきます。そのポイントとして薄くて細いうぶ毛に反応し、鼻の下にも対応できるもの、肌に優しい脱毛器を選ぶのがとても重要になります。

また、カミソリや毛抜きなどに比べて肌に優しい家庭用脱毛器は肌荒れの心配もなく、ムダ毛も少しずつ薄くなり目立たなくなっていきます。 このようなことに気を付けながら家庭用脱毛器を選ぶとムダ毛の処理をするだけではなく、美顔機能のものもあるので肌にうるおいやハリが実感できることも出来ます。ムダ毛が気になる場合は自分自身にあった家庭用脱毛器を選び試してみるといいでしょう。

家庭用脱毛器で剛毛も永久脱毛できます。

人間や動物の体には、全身くまなく産毛などの体毛が生えています。この体毛には、柔らかく触り心地の良いやわらな軟毛と、張りのある硬い剛毛の2種類があります。 人間の中には、このような体毛を気にする人や、職業柄体毛を除去しなくてはならない人達などがいます。

そのために以前ではエステサロンへ行き、脱毛を施術したり、自分達で、カミソリや毛抜きを使用したりして、体毛を除去していました。が、最近では、自宅で安全に脱毛できる、最新の脱毛器の発売により、痛みや傷もつかずに、体に生えている体毛を、きれいに除去することができ、すべすべの肌になることができます。 


そのため、テレビや雑誌に取り上げられた、このような家庭用脱毛器は、以前のようなバリカンで体毛を刈り取る方式ではなく、レーザーの照射で体毛を毛根から焼いて除去するため、永久脱毛ができ、また、仕上がりもプロが手がけたようなきれいなため人気のひとつとなっています。

機具の形なども手に入る大きさでコンパクトに作られていて、色なども女性が好みそうなパステル系が多く使われえています。このように手軽に使用できるようになった脱毛器は、夏に向けて品薄となることが多い商品のひとつとなっています。

メニュー

サイトマップ